予防歯科のポイント

「予防歯科」のポイントは3つ

セルフケアで実践!
歯科医や歯科衛生士の指導に沿った歯のお手入れをしましょう。

毎日歯をみがいていても、ムシ歯になってしまった経験はありませんか?自分ではきちんとケアをしているつもりでも、磨き残しができてしまうものです。歯科医院などで指導を受け、自分に合った適切な方法で歯のお手入れをすることが大切です。そのためにも、「予防歯科」のポイントに合わせたセルフケアのアイテム選びをしましょう。

自分で行う主なケア

  • ・歯磨き(ブラッシング) 歯垢(プラーク)を残さないよう、1本1本丁寧に磨く。・歯磨き(ブラッシング) 歯垢(プラーク)を残さないよう、1本1本丁寧に磨く。
  • ・デンタルフロス ハブラシが届きにくい歯と歯の狭いすき間の歯垢(プラーク)を取り除く。・デンタルフロス ハブラシが届きにくい歯と歯の狭いすき間の歯垢(プラーク)を取り除く。
  • ・フッ素配合ハミガキ剤 ムシ歯を防ぐ薬用成分「フッ素」配合のハミガキ剤を使って歯を磨く。・フッ素配合ハミガキ剤 ムシ歯を防ぐ薬用成分「フッ素」配合のハミガキ剤を使って歯を磨く。
  • ・デンタルリンス 殺菌剤などの薬用成分をお口の中のすみずみまで行き渡らせて洗浄する。・デンタルリンス 殺菌剤などの薬用成分をお口の中のすみずみまで行き渡らせて洗浄する。
PAGE TOP