クリニカフロス&スティック

クリニカ フロス&スティック

3連フロスが
歯垢(プラーク)を挟んでからめとる

  • ●30本入り
3連フロスとスティックで、歯と歯のスキ間や、歯と歯ぐきの間に挟まりやすい食べカスや歯垢(プラーク)を除去。奥歯の歯間にも届くロングハンドルのデンタルフロスです。
ココに注目! ワンポイント基礎知識

ハブラシでみがいた後にデンタルフロスを使うと、歯垢(プラーク)の除去率が約30%アップします。デンタルフロスで、歯と歯の間の歯垢(プラーク)もしっかりかき出しましょう。

歯間部の歯垢(プラーク)除去率

歯間部の歯垢(プラーク)除去率

※出典:山本他日本歯周病誌1975

製品の特長

クリニカ フロス&スティック
  1. 3本のフロスが歯と歯のすき間の歯垢(プラーク)をしっかり除去。取り除いた歯垢(プラーク)を目で確認できます。
  2. ロングハンドルなので、奥歯の歯間にもしっかり届きます。
  3. かきとりスティックなので、歯と歯ぐきの間に挿入しやすく、食べカスや歯垢(プラーク)を除去します。
ココに注目! デンタルフロスの使い方
使い方
  • ①前後に小さく動かしながら、歯と歯の間にゆっくり挿入します。
  • ②歯ぐきに少し触れるまで挿入し、歯の側面に沿って2-3回上下に動かし、歯垢(プラーク)を除去します。
  • ※最後に水ですすいでください。

「予防歯科」のポイントに合わせて、セルフケアをはじめよう

PAGE TOP