クリニカアドバンテージ スポンジフロス

クリニカアドバンテージ スポンジフロス

歯科医推奨の歯間ケア。
ふくらむフロスが歯間にピタッと密着

  • ●40m

実践しよう!予防歯科

歯垢を落とす

実践しよう!予防歯科

狭い歯間にもスルっと入りやすく、お口の水分で3~4倍にふくらんで「歯垢(プラーク)」を逃さず落とす。操作性を重視する方や、経済的にケアしたい方にオススメのデンタルフロスです。
ココに注目! ワンポイント基礎知識

ハブラシでみがいた後にデンタルフロスを使うと、歯垢(プラーク)の除去率が約30%アップします。デンタルフロスで、歯と歯の間の歯垢(プラーク)もしっかりかき出しましょう。

歯間部の歯垢(プラーク)除去率

歯間部の歯垢(プラーク)除去率

※出典:山本他日本歯周病誌1975

製品の特長

唾液で3~4倍の太さに膨らむスポンジ状のフロスが、歯ぐきにやさしく、効果的に歯垢(プラーク)を除去します。

使用前→使用中

フロス表面にワックス加工をしているので、歯と歯の間にスムーズに挿入できます。

カラフルでかわいいケースデザイン。半透明ケースなので、フロスの残量が一目で確認できます。

クリニカアドバンテージ スポンジフロス

キシリトール(天然素材甘味剤)配合で、爽快なミントフレーバータイプの香味です。

ココに注目! デンタルフロスの使い方
  • ①デンタルフロスを40cmくらいに切り、両手中指に巻き、15cmくらいに張る。
    デンタルフロスを40cmくらいに切り、両手中指に巻き、15cmくらいに張る。
  • ②親指と人差し指ではさみ、指の間を1~2cmくらいにする。
    親指と人差し指ではさみ、指の間を1~2cmくらいにする。
  • ③歯と歯の間に、小さく動かしながら、ゆっくり入れる。
    歯と歯の間に、小さく動かしながら、ゆっくり入れる。
  • ④歯の側面(左右とも)に沿って、上下2、3回動かす。
    歯の側面(左右とも)に沿って、上下2、3回動かす。
  • ⑤小さく動かしながら、ゆっくり取り出す。

「予防歯科」のポイントに合わせて、セルフケアをはじめよう

PAGE TOP