初期虫歯なら修復できる!

初期虫歯であれば、再石灰化によって修復することができます。
丁寧に歯垢を落とすことに加えて、その再石灰化を促進する「フッ素ケア」がとても大切です。

フッ素ケアを実践しよう!

大切なのはフッ素のチカラ!

大切なのはフッ素のチカラ!

フッ素は、むし歯予防に関する様々な働きをしてくれます。フッ素配合ハミガキ剤を継続的に使用して、むし歯を予防しましょう。

酸の産生を抑制
歯磨きで落としきれなかった歯垢(プラーク)が作るむし歯の原因菌の働きを弱め、歯垢(プラーク)が作る酸の量を抑えます。
再石灰化の促進
歯から溶け出したカルシウムやリンの再石灰化を促進させます。
歯質強化
歯の表面を酸にとけにくい性質に修復します。
特に乳歯や生えたての歯は軟らかいので、フッ素配合のハミガキ剤を使い、歯質強化に努めましょう。
大切なのはフッ素のチカラ!

初期虫歯とは

初期虫歯は「穴の空いたむし歯の一歩手前」

むし歯は、むし歯の原因菌が出す酸によって歯が溶かされ、歯に穴が開いてしまう病気ですが、初期虫歯は穴の空いたむし歯になる一歩手前の状態です。
学校歯科健診では「要観察歯:CO(シーオー)」と呼ばれることもあります。

痛み等の自覚症状がなく、見た目も健康な歯とほとんど変わらないため、見逃しやすいのが特徴です。
よく見るとエナメル質が白濁していたり、歯の断面をX 線写真で見ると、表面は健康な部分と同じように白く写るのに、歯の内部はミネラルが溶け出していて密度が低く、暗く写ります。
※初期虫歯は専門家の診断が必要です。

初期虫歯の写真 初期虫歯の写真

初期虫歯は乾燥させると肉眼では白く見える場合が多く、ホワイトスポットと呼ばれることもあります。

初期虫歯の修復メカニズム

初期虫歯の修復を促進するフッ素

唾液の中にはカルシウムやリンが含まれていて、溶けてしまった歯の内側に入り込み、元に戻す働きがあります。
これを「再石灰化」といいますが、フッ素はこの再石灰化を効率よくする働きがあります。

表面だけ残り内部がスカスカになった初期虫歯は、その状態が続けば、表面が崩れて穴の開いたむし歯になってしまいますが、フッ素によって「再石灰化」を促進し、修復することができるのです。

フッ素ケアを実践しよう!

「予防歯科」のポイントに合わせて、セルフケアをはじめよう

  • 予防歯科のための
    トータルケアハミガキ

    クリニカアドバンテージ ハミガキ
    クリニカ
    アドバンテージ
    ハミガキ【NEW】
    高濃度フッ素配合(1450ppm)
    医薬部外品
    薬用ハミガキ
    フッ素
  • おやすみ前のご使用で就寝中に歯を強くしてむし歯の発生を防ぐ

    クリニカアドバンテージ コートジェル
    クリニカ
    アドバンテージ
    コートジェル【NEW】
    高濃度フッ素配合(1450ppm)
    医薬部外品
    薬用ハミガキ
    フッ素

「予防歯科」のポイントに合わせて、セルフケアをはじめよう

  • 予防歯科のための
    トータルケアハミガキ

    クリニカアドバンテージ ハミガキ
    クリニカ
    アドバンテージ
    ハミガキ【NEW】
    高濃度フッ素配合(1450ppm)
    医薬部外品
    薬用ハミガキ
    フッ素
  • おやすみ前のご使用で就寝中に歯を強くしてむし歯の発生を防ぐ

    クリニカアドバンテージ コートジェル
    クリニカ
    アドバンテージ
    コートジェル【NEW】
    高濃度フッ素配合(1450ppm)
    医薬部外品
    薬用ハミガキ
    フッ素

※6歳未満のお子様へのご使用はお控えください。