クリニカアドバンテージ ハブラシ

クリニカアドバンテージ ハブラシ

奥歯のさらに奥まで届く
ヘッドの薄さを極めた
「極薄ヘッド」

  • 左から
  • 3列超コンパクト
    • ふつう
    • やわらかめ
  • 3列コンパクト
    • ふつう
    • やわらかめ
  • 4列超コンパクト
    • ふつう
    • やわらかめ
    • かため
  • 4列コンパクト
    • ふつう
    • やわらかめ
    • かため
歯科医推奨設計

実践しよう!予防歯科

歯垢を落とす

実践しよう!予防歯科

極薄ヘッドと極細ネックで奥歯の奥までしっかり届く、歯科医推奨設計のハブラシです。
極薄ヘッドと極細ネックで奥歯の奥までしっかり届く。

歯科衛生士100人の80%以上が「理想的なカタチ」と回答※1
今のハブラシでは口の中で奥にあたってしまう人、歯並びがあまりよくない人にも、一本一本丁寧に磨きやすいハブラシです。

ココに注目! ワンポイント基礎知識

磨きにくい奥歯や歯間には、歯垢(プラーク)が残りやすいです。注意して歯磨きをすることが重要です。

歯垢(プラーク)が残りやすい部分はここ!

製品の特長

①奥歯のさらに奥まで届く極薄ヘッド

薄さ2.6mmの「極薄ヘッド」が特に磨きにくい奥歯の奥まで届いて、きちんと歯垢(プラーク)を落とす。

奥歯のさらに奥まで届く極薄ヘッド

②お口の状況や磨き方に合わせて選べる2つのヘッド形状

お口の状況や磨き方に合わせて選べる2つのヘッド形状

③すき間にフィット&歯垢(プラーク)をしっかりかき出す弾力フィット毛

  • すき間にフィット&歯垢(プラーク)をしっかりかき出す弾力フィット毛
  • 歯垢(プラーク)除去力の比較
  • 歯垢(プラーク)除去力の比較

    ※クリニカハブラシを100とした場合の指数。
    モデル歯垢(プラーク)除去力評価(第1、第2大臼歯の歯間)

④六角形スリムハンドル

六角形スリムハンドル

軽い力で小刻みに動かしやすい、ペングリップの磨き方に適した設計。

⑤歯科衛生士の80%以上が「理想的なカタチ」と回答しています。

歯科衛生士さん

ブラッシングの専門家である歯科衛生士100人に調査したところ、80%以上の方々が奥歯の奥を磨く「理想的なカタチ」だと回答しています。

⑥お好みで選べるヘッドのサイズと毛のかたさ、カラーバリエーション

ヘッドのサイズは「超コンパクト」と「コンパクト」、毛のかたさは「ふつう」「かため」「やわらかめ」からそれぞれお選びいただけます。カラーバリエーションは3種類をご用意しています。

超コンパクト
カラーバリエーション
カラーバリエーション
コンパクト
カラーバリエーション
カラーバリエーション
ココに注目! セルフケアの豆知識

ハブラシは毛先が開くと、歯にきちんと当たりにくくなり、効果的に歯垢(プラーク)を落とせません。
ハブラシは1ヵ月に1本を目安に交換しましょう!

ハブラシ植毛部の開き具合と歯垢(プラーク)除去率

セルフケアの豆知識

※(公財)ライオン歯科衛生研究所調べ
※日本小児歯科学会 1985


※1:ライオン調べ 調査期間:2012/4/7~2012/4/13 調査人数:歯科医師モニターの医院に勤務する歯科衛生士100人 調査方法:7日間のホームユーステスト 問「お使いいただいたテスト品にいて、以下の項目ごとにみると理想的な設計だと思われますか。」 b「奥歯の奥(最後臼歯遠心面)の磨きやすさ」結果「非常にそう思う」~「ややそう思う」84%

「予防歯科」のポイントに合わせて、セルフケアをはじめよう

PAGE TOP