予防歯科から生まれた クリニカ

あなたにおすすめの 習慣は…

歯ぐき下がりで露出した歯の根元の黄ばみまで優しく落とす!

ワンポイントアドバイス

Check!

根元の黄ばみは予防歯科の見直しを

自分の歯で、他人に見られて気になることの1位は「歯のくすみ・黄ばみ」でした。また、女性の73%が「年齢が進むにつれて、歯のくすみが気になる」と回答しているんです。

そんな気になるくすみや黄ばみの原因の1つとなる「歯の着色汚れを落とし」、本来の白い歯を保ちましょう!

あなたのセルフケアにおすすめ

Recommend!

  • クリニカNEXT STAGE +ホワイトニング ハミガキ

    「予防歯科」の3つのポイント(フッ素を歯に残す、細菌を増やさない、歯垢を落とす)
    に加え、歯ぐきが下がって無防備になる歯の根元まで1本でトータルケアできるハミガキです。蓄積黄ばみ*も浮かせて除去します。

    * 着色汚れによる
    ※6才未満のお子様へのご使用はお控えください。

    詳しく見る
    購入はこちら

    オンラインストア

    • amazon
    • LOHACO
  • プラスワンでこちらもおすすめ! クリニカNEXT SATGE ハブラシ

    歯ぐき下がりにつながる強すぎるブラッシングを防ぐために、力の入れすぎを“カチッ”と音でお知らせするハブラシです。

    詳しく見る
    購入はこちら

    オンラインストア

    • amazon
    • LOHACO

あなたの予防歯科セルフケアTIPS

象牙質はエナメル質よりも
着色汚れ(ステイン)がつきやすい

歯ぐきが下がって歯の根元の象牙質が露出すると、そこに「着色汚れ」がつきやすくなってしまいます。強い力でのブラッシングを避け、歯の着色汚れ防止に効果的なハミガキを使いましょう。

この内容はためになりましたか?

もしよければ、今後のために
一言コメントをいただけないでしょうか?
「こんなことが知りたい」「こんなことしてほしい」
どんなことでもかまいません。

コメントする
#おうちで予防歯科 TOP