TOP > わかる!学べる! > 歯の成長に合わせてセルフケア! > 3~5才

歯の成長に合わせてセルフケア!

3~5才 3~5才

親子でやりましょう 親子でやりましょう 親子でやりましょう

子どもが磨いたあとに、
しっかり仕上げ磨きを
しましょう。

上の前歯、奥歯のかみ合わせ、
歯と歯の間をしっかり磨きましょう。
この時、お口や歯の状態を
チェックしてください。
もし気になるところがあれば歯科医院で
診てもらうことをおすすめします。
また、歯と歯の間には
デンタルフロスが効果的です。

  • 立たせ磨き(サイド)
    立たせ磨き(サイド)
  • 仕上げにデンタルフロスを使いはじめましょう。
    仕上げにデンタルフロスを使いはじめましょう。

むし歯になりやすい
下記の3ヶ所を
重点的に磨きましょう。

むし歯になりやすい下記の3ヶ所を重点的に磨きましょう。

  • 上の前歯の外側
  • 奥歯のかみ合わせ
  • 歯と歯の間

お口と歯の状態をチェック

気になることがあったら
歯科健診を受けましょう。

  • 黒くなっているところ 黒くなっている
    ところ
  • 白く濁ったところ 白く濁ったところ
  • 歯茎がブヨブヨして赤みがあるところ 歯茎がブヨブヨして
    赤みがあるところ

子どもに教えましょう 子どもに教えましょう 子どもに教えましょう

本格的に自分で
磨く練習をはじめましょう。

磨き方にもコツがあります。
下の図を参考に親子で一緒に
やってみましょう。
食べたら自分で磨く習慣をつけることが
大切です。
また、磨く時にはフッ素入りの
ハミガキを使い、
フッ素を口に残すことがポイント。
すすぎは少量1回で行うようにしましょう。

  • ハミガキの
    使用量
    ハミガキの使用量
  • すすぐ水の量 すすぐ水の量

※3~5才の場合

まずは「ハブラシの持ち方」
から練習してみましょう。

※右利きの場合

  • “こんにちは”の持ち方 こんにちは”の
    持ち方
  • “さよなら”の持ち方 さよなら”の
    持ち方

奥歯のかみ合わせと、
歯の外側を磨けるように
なりましょう。

奥歯のかみ合わせと、歯の外側を磨けるようになりましょう。

  • 1・2 まずは“さようなら”の持ち方で左右の上の奥歯のかみ合わせを磨きます。
  • 3・4 つぎに、ハブラシを持ち替えて“こんにちは”の持ち方で左右の下の歯のかみ合わせを磨きます。
  • 5・6 上の歯の左側から前の歯まで順番に磨きます。
  • 7・8 下の歯も同様に、左側から順番に磨きます。
  • 9・10 最後に“さようなら”の持ち方に変えたら上下の右の歯を磨いて終わりです。

10までできるようになったら
歯の内側も練習しよう!

まがる・おれない・安全ハンドル まがる・おれない・安全ハンドル

TOP