おしえてクリニカ おしえてクリニカにようこそ! ここではデンタルジェルやデンタルタフトなどオーラルケアアイテムに関する使い方や疑問にお答えしていきます。

    • デンタルジェルって普通のハミガキ剤とどう違うの?

      デンタルジェルって普通のハミガキ剤とどう違うの?

      デンタルジェルは歯のエナメル質を修復する“フッ素”を口の中に残し、就寝中に歯を強くしてムシ歯の発生と進行を防ぐアイテムです。

      毎日の歯みがき習慣に加えて、おやすみ前のご使用をおすすめします。

      ※本ページでは、フッ化物、フッ素化合物を「フッ素」と表現しています。

    • ムシ歯が多い人が使うものですか?

      ムシ歯が多い人が使うものですか?

      ムシ歯がある方はもちろん、ムシ歯がない方でも、どなたにでも効果を発揮します。

      デンタルジェルに含まれるフッ素は、歯の表面を修復する作用(再石灰化)がある為、ムシ歯の発生と進行を防ぎます。

      また、フッ素は子どもの為の物と考えられがちですが、大人の方にも十分効果が発揮されます。

    • 使い方が分からない!いつどうやって使うの?

      使い方が分からない!いつどうやって使うの?

      普段の歯みがきの後に、ジェルをハブラシに適量つけて、歯の表面に広げて塗り込むように軽くブラッシングをします。

      薬用成分がお口に残るように、すすぎは1回をおすすめします。

      おすすめの使用順序

      1. ハミガキ・ハブラシ【基本ケア】
        ハミガキ・ハブラシ基本ケア

        いつもの歯みがき習慣を行い、

      2. ハブラシではみがきにくいところを集中的にケアします
        デンタルタフト

        ハブラシではみがきにくいところを
        集中的にケアします。

      3. デンタルフロス【基本ケア】
        デンタルフロス基本ケア

        ハブラシが届きにくい、
        歯と歯の間の歯垢を落として、

      4. デンタルリンス
        デンタルリンス

        お口全体をスッキリ殺菌し、

      5. デンタルジェル
        デンタルジェル

        おやすみ前に、ジェルでコーティング
        就寝中を上手に活用しましょう。

    • 詳しい使い方は?

      詳しい使い方は?
      おやすみ前のご使用で就寝中に歯を強くしてムシ歯の発生を防ぐ
      クリニカアドバンテージ デンタルジェル

      医薬部外品薬用ハミガキ

    • ハブラシの代わりに使うもの?

      ハブラシの代わりに使うもの?

      デンタルタフトは、通常のハブラシでのブラッシングに加えて使用することで歯垢(プラーク)除去効果を高めるものです。

      歯の平らな表面は通常のハブラシで、歯と歯の間やみがきにくいところには毛先のとがったデンタルタフトが適しています。

      2つのアイテムを使い分ける事でしっかりと歯垢(プラーク)を落としましょう。

    • 私はデンタルタフトを使った方がいいのですか?

      私はデンタルタフトを使った方がいいのですか?

      まずは、歯科医院での健診で自分の口腔状況をチェックしてもらうことをおすすめします。

      ご自身の歯並び等にあわせて、使用するオーラルケアアイテムを指導してもらいましょう。

    • 使い方がよく分からないのですが。

      使い方がよく分からないのですが。

      歯間や、歯と歯ぐきの間など、気になるところをなぞるようにやさしく丁寧にブラッシングしましょう。

      持ち手はペンを持つようなペングリップで、歯ぐきに突き刺さらないようにみがくことがコツです。

    • 詳しい使い方は?

      詳しい使い方は?
      みがき残しが気になるところに
      ピンポイントで毛先が届く
      クリニカアドバンテージ デンタルタフト

      歯科医推奨

      日本歯科医師会 推薦商品

    • 液体ハミガキとか、洗口液とかあるけど違うの?

      液体ハミガキとか、洗口液とかあるけど違うの?

      液体ハミガキと洗口液は違います。

      液体ハミガキはハミガキ剤と同じ使い方で、液体ハミガキですすいだ後にハブラシで歯をみがきます。

      洗口液はマウスウォッシュと言われ、歯をみがけない時のムシ歯予防に役立ちます。

      どちらも口全体に薬剤が広がり隅々までムシ歯菌の殺菌に効果があります。

    • 口臭が気になる人の製品ですよね?

      口臭が気になる人の製品ですよね?

      デンタルリンスは口全体に行き渡るので、口臭予防に役立ちます。

      ですが、クリニカのデンタルリンスには2つの殺菌成分が配合されており、ムシ歯や歯肉炎の予防にも効果があります。

      普段のケアにプラスして更に健康的な歯を保ちましょう。

      ※CPC:塩化セチルピリジニウム

      ※BTC:塩化ベンゼトニウム

    • 歯みがき前?後?いつ使えば良いの?

      歯みがき前?後?いつ使えば良いの?

      液体ハミガキはハミガキ剤と同じ役割の為、必ずブラッシングの前に使いましょう。

      また、寝ている間は口の中の自浄作用が低下し、ムシ歯になりやすい環境になる為、寝る前の使用がおススメです。

    • 詳しい使い方は?

      詳しい使い方は?
      殺菌+抗菌コートで
      おやすみ前のムシ歯予防!
      クリニカアドバンテージデンタルリンス

      医療部外品液体歯磨

    • よく見る「デンタルフロス」って、何がいいの?

      すき間が狭い部分に

      すき間が狭い部分に

      すき間が広い部分に

      すき間が広い部分に

      歯と歯の間や、歯と歯ぐきが狭い時に歯垢(プラーク)や汚れを除去する「デンタルフロス」

      歯と歯ぐきの間が広い場合は「歯間ブラシ」で除去しましょう。

    • フロスには色々な形があるけど、私にはどれがいいの?

      Y字タイプの使用方法

      Y字タイプの使用方法 奥歯まで簡単に清掃できる「Y字型」

      奥歯まで簡単に清掃できる「Y字型」

      「デンタルフロス」には用途によって
      様々なタイプがありますが、初めての方にも使いやすいのは「Y字型」です。
      挿入しにくい奥歯の歯間にもラクに入って歯垢(プラーク)を落とします。

      ロールタイプの使用方法

      ロールタイプの使用方法 歯間にピタッと密着する

      歯間にピタッと密着する「ロールタイプ」

      狭い歯間にもスルっと入りやすく、お口の水分で3~4倍にふくらんで「歯垢(プラーク)」を逃さず落とす。
      操作性を重視する方や、経済的にケアしたい方におすすめのデンタルフロスです。

    • いつ使うと良いの?

      いつ使うと良いの?

      一日の終わり、特に「寝る前の歯みがきの後」がおすすめです。 毎日使うのが理想的ですが、ライフスタイルや歯の形に応じて使いましょう。

    • 詳しい使い方は?

      詳しい使い方は?
      歯科医推奨の歯間ケア
      奥歯の歯間にもラクに入る
      クリニカアドバンテージデンタルフロス Y字タイプ
  • 予防歯科の基本アイテム

    予防歯科の基本アイテム

    もっと 一人ひとりに合ったアイテム選びを

PAGE TOP